カテゴリー
  • カテゴリーなし
ポルテ スライドドア

右スライドドアが特徴のポルテ

2012年7月のフルモデルチェンジから月日が経過しているため、ポルテの新車購入時の値引きの限度額も、おおよそ最大になっていると思われます。あとはライバル車の新型が発売されたりすると値引き額も増えるかもしれません。

2014年5月にポルテの特別限定仕様として、「F アラモード」2WD・4WDグレードが発売されました。スマートエントリーキー2本、両手がふさがっていてもドアの開け閉めが簡単なスマートエントリーパッケージや、盗難防止システム、スーパーUVカットパッケージなども標準で装備するグレードです。

ポルテ新車購入時の値引き額の目安は

車両値引き(18万円)+オプション値引き(8万円)=26万円

※2014年夏季の参考情報

ポルテの値引き額と価格相場の実例

グレード
車両本体価格
車体値引き オプション値引き 購入時期
 F
 168万円
 10万円  0万円  2012年11月
 G
 178万円
 20万円  0万円  2012年11月
 X 1.3
 159万円
 20万円  10万円  2013年5月
 F 4WD
186万円
 10万円  10万円  2013年12月
 F 4WD
 186万円
 10万円  5万円  2014年3月

 ライバル車の見積を比較

スペイド

ポルテと全く同じ兄弟車スペイド

新車でのポルテを購入で、大きな値引き額を引き出すポイントは、
・他メーカーのライバル車の見積をもらい比較してみること
・同じトヨタでも、他の系列のディーラー店で見積をもらい比較してみること(スペイド)
・ポルテの中古車も増えてきたので、中古車とも比較してみること
・今乗っているクルマを下取りに出す条件を付けること
です。

ディーラーの営業マンとの話の中で、上記のポイント(他と比較している事)をはっきりと伝え、最大限の見積をしてもらいます。ただし、今乗っているクルマの下取り価格については、先方がサバを読み安く評価される場合が大半ですので、鵜呑みにしないよう注意して下さい。

ディーラーの下取りはお得か?適正価格か?

今乗っているクルマを下取りや買い取りしてもらう場合、その下取り額や買取額に定価や基準の様なものは存在しません。そのため、「xx万円で下取りますよ~」と言われても、一般人にはそれが高いのか安いのか判断が付かないのです。

ディーラーで新車購入の見積を依頼すると、必ず今乗っているクルマを下取りに出してくれるかと聞かれます。これはディーラー側で、たとえ新車ポルテの値引き額を大き見積もってしまっても、今乗っているクルマを下取りに出してくれるなら、その下取り額を少なくすることで値引き分を取り戻せるからです。

値引き額だけでなく、下取り額もしっかり調べる必要あり

ポルテを新車で購入する際に、多くの人は値引き額を気にして、インターネット上で調べたりします。しかし、今乗っているクルマがいくらで売れるかを調べるひとはごくまれです。

ディーラーは車を売るだけでなく買うことにも商売として行っているその道のプロです。上手く丸め込まれて、こちらはタップリ値引きしてもらったと喜んでいても、その分、下取り額が安くなっていたりします。

そこで、「今乗っているクルマがいくらで売れるか?」

ポルテを購入する際には、ここをあらかじめ調べることが重要なポイントとなります。

今乗っているクルマの下取り額(買取額)を調べるには、近頃はインターネット上で必要事項を入力するだけで、加盟している複数の買取業者から見積がもらえる便利なシステムがあるので、簡単に調べることが出来ます。(無料で使えるようです)

Comments are closed.